So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

お別れです。 [雑記]

2019年12月某日-
3年ちょっとの短い間でしたが私とお付き合いしてくれたドリーム50とお別れしました。

ブログとしてはこの2019年はとうとうエントリ無しに終わってしまいました。今でもこのブログに多少のアクセスが有ります。勢い込んで始めたブログを終わりにして申し訳なく思っています。
ただこの1年はドリーム50とは最も思い出残る1年となりました。その反面、ドリーム50と付き合っていくのは厳しいと感じるようになってきてしまいました。

ずっと乗っていくつもりで購入したドリーム50でしたのでいろいろ考えましたが売却に出しました。今回はその言い訳をいろいろしていきたいと思います。

1つめ。
ドリーム50は名が示す通り50ccということで原付一種のカテゴリです。したがって制限速度30km/hを意識して走りました。ブログに載せることを前提としていたところもあり一際の安全運転に気を付けました。
この制限速度縛りが恐かったんですねー。
ゆっくり走っているので追い抜きはぜんぜんしてもらって構わなかったのですが、何か悪いことしたかなと思うくらいスレスレで追い抜かれたり、大きい車は遠めを通ってくれることが多いのですが、軽いためか吸い込まれそうになったりしました。
原付一種の制限速度の廃止を叫ぶということではありません。30km/hでも楽しいですし、これを議論しても満足する解決に繋がらないと思います。ただ周りがそういうことで身の危険に耐えられなかったってことです。

2つめです。
5月にマスツーリングに行きました、知り合いの原付二種含めて数台で、それが楽しかったんですよねー!久々に県を越えてのツーリングはとても楽しかったです。
ただ、身体がきつかった!
ドリーム50はかなりの前傾姿勢で、しかもちょっとニーグリップがしづらいタンク形状なので、体勢の保持が大変なんです。
楽しかったツーリングの翌日は首を中心にハードスポーツをしたような痛みが残ります。いやーバイクのレーサーって尊敬しますね。レースはストップ&ゴーが無いのでいいのかな?私の体力が無いのがアレなんでしょうけど・・。
このブログを始めた頃はアラフォーで気合も入っていたのでイケル!と思っていましたが、いつの間にか四捨五入で50になってしまいまして、正直に言うと身体にクルのは敬遠したくなってしまいました。

3つめもツーリングよる話ですが、全員が原付一種だったら良いのですが、私のペースに付き合ってもらったところもあり、それが心苦しかった。二段階右折とかもうね(苦笑)
ちなみに二段階右折って好きだったんです。それこそ原付一種ならではのもので、ソロツーのときなら、周りの「なんだコイツ?」的な視線がM男としては気持ち良かったりして。
ただ周りを巻き込むのはねぇ。マイペースというのとちょっとちがいますよね。自分の都合に周りを合わせてしまったのは私の性格的に許せなくなってしまいました。

周りを巻き込むと言えば、周りのメンバーが原付から卒業したというのもあります。もっと遠くへ行きたいという欲求の発生はツーリングにはあると思います。そうすると必然的にもっと走れるバイクが欲しくなるのはライダーとしては自然かと思います。
それでも私はドリーム50で行くんだ!という考え方も有りだったと思うんですが、上みたいな気持ちでなんだかモヤモヤした気持ちでいるのもドリーム50に対して悪いなと思うようになりまして、最終的に冒頭のように売却を選択することになりました。次のオーナーさんには可愛がってもらえたらと思います。

悪いことばかり書きましたが、ドリーム50で良かったこともあります。
まずはバイクってやっぱりいいなって思わせてくれたこと。久々のバイクでしたがやっぱり全身で風を感じて全身を使って走らせるバイクって良いです。クルマも好きですがバイクはやっぱり楽しい。天候など万能でないかも知れませんがそれすらバイクの醍醐味ですよね。

またバイクって言えば4気筒のフォンフォーン!ってので太排気量てのが私のバイク像だったのですが、それを改めてくれました。シングルでしかもキックスタートでなんて味があるっていうんですかね。たとえばSR400なんて19の頃にも存在してましたが、当時は、なんじゃー!?この古クサいのは!!単気筒?キックだけ?ハハッ絶対選ばネー!とか思っていましたが、ドリーム50と出会ってからはカテゴリ問わずどんなバイクも良いなって思います。あ・・ビクスクはちょっと(笑)

ということで、HONDA DREAM50と何する?というタイトルのブログですので、ドリーム50がいなくなった今、このブログは終了します。最後まで(仮)なブログでしたがそれはそれで有りですかね。

またいつかバイクを手に入れてブログを書きたいです。その時が来るのを自分に期待してお別れとします。

ありがとうございました。
2019年12月31日
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

燃費ログ(2018/11/3) [燃費ログ]

全然乗っていなかったので久しぶりの給油です。

Screenshot_20181107-212848.png

50km/L。これを良いと見るか悪いと見るか。


とりあえずもっと乗ります(^_^;)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

久々の朝ツーリング [ツーリング]

時間が取れたので久しぶりの朝ツーリングに出かけました。

行き先は私の家からは割とお手軽でこれまでも何度か向かった「江の島」にしました。
今は朝6時ごろに日の出になるそうなので、日の出時刻に江の島に居ることを目的にしてツーリングスタート!



江の島まで1時間の余裕を見て、朝5時ちょっと前に出発。

まずはドリーム50にガソリンを。意味ないと思ってもハイオクを奢ってやることにしています。
ドリーム50、燃費が良いのでリッター160円でも1000円でいつもお釣りが来ます。

DSC_0052 (800x450).jpg

神奈川県道22号を東へ向い、国道467号にぶつかったらそこからひたすら南へ向かう単純なルートを選択。
朝方のツーリングは、比較的トラックが多いのですが車の絶対数が少ないので、原付としてはリスクはあるものの走りやすい時間帯です。追い抜きされたりが恐いので朝に走るのがやっぱり多くなりますね。

トコトコと30~40km/hで走り、am5:40ごろ江の島へ到着。

DSC_0058 (800x450).jpg

江の島方面から東の空を見る。
だんだんと明るくなってきていますが、まだ日の出には時間があります。このまま20分くらい日が出るのを待つか?

DSC_0059 (800x450).jpg

それでは、と目的を変更。日の出を見るまで帰れま10!ということで日の出を見ることができるまでにどこまで国道134号を東へ走ることができるかをチャレンジすることにしました。



話が逸れますが国道134号は私にとってイコール「湘南」です。
海岸沿いの景色サイコーな道でちょっとワルいイメージかな?バイクとサーフィンがDNAみたいに根付いてて。

ところで昔、ここをドライブしたことがありますがすごい渋滞で大変だった思い出もあります。
今日は夜明け前ということもあって車もまだ疎らでとても走りやすい。当時の思い出も払しょくできそうなくらい。

ちなみに今日は寒くて、去年買ったN3-Bを引っ張り出して着込んできました。本当は着過ぎかなと思って出てきたのですが隙間から入り込んでくる風が寒かったですね。ナメて薄着で来なくてよかった!



七里ヶ浜から一枚。左は暗いですが江ノ電の線路ですが始発はまだみたいですね。

DSC_0065 (800x450).jpg

続いて由比ヶ浜。今日は寒いですが風は穏やかだったので波も凪いでました。パドルサーフィンする人の姿も。なんかおしゃれです。
ちなみに私のブログでは比較的海にツーリングに来るエントリが多いのですが、超ド近眼なので視力に矯正の効かないスポーツ(マリンスポーツなんか特に)は嫌いです。

DSC_0066 (800x450).jpg

逗子海岸。
この時間、もう日の出時刻(今日はam6:05とのこと)を過ぎてましたが、東側が山になっていて日が見えないのと、これ以上国道134号を東へ行くと海から離れてしまうので、ここで日が現れることを待つことに。

DSC_0071 (800x450).jpg

葉山マリーナも見えます。葉山というと加山雄三とか石原裕次郎とか?年代が違うのでわかりませんがそれでもこうした人たちが訪れたことは知ってます。そして今日、私も訪れた(笑)

DSC_0072 (800x450).jpg

am6:23、逗子海岸で10分ほど待ち構えてのご来光。
自然に日の出を迎えるのをイメージしてましたが、ちょっと待ってしまったので少し感動が薄れていたのは秘密。
さて車の数も多くなってきたので混む前にさっさと帰りましょう。

DSC_0076 (800x450).jpg

帰りに稲村ケ崎公園に止まってみました。写真撮っただけで先には行きませんでした。
稲村ケ崎には稲村ジェーンという言葉を直結させてますが映画も歌もよく知らないです。でもサザンはちょっと好きです。

DSC_0079 (800x450).jpg

am7:30ごろ帰宅。総走行距離62kmでした。
やっぱしバイクは楽しいですね。これから更に寒くなるので防寒と運転には十分注意していきたいですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

年末 洗車しました。 [雑記]

2017年の労をねぎらい、うちのホンダさん達を洗車しました。

P1020801 (800x450).jpg

ドリームさんは水をぶっかけるのが憚られたのでフクピカでホコリの拭き取り。
2017年もあまり乗れませんでしたから基本的にキレイなままですが少し錆びを発見してしまいました。さすがに古いものですからね。
いつまでも保持したいバイクランキングNo.1のドリーム50(私調べ)です、早めに対処しようと思います。(12/31:錆び取りしました)

ステップワゴンさんは我が家のファミリーカーであり、普段は嫁さんの通勤車なので、休日か夜しか会えませんから思い立ったときに洗車しないとできません。洗車しようしようと思っていたらいつの間にか年末になっていました。
汚れ落としと水アカ取り、室内を掃除機掛けしてクタクタ…。仕上げのワックスは体がもたなかったのでガソリンスタンドの洗車機のコーティングにしてしまいました。

普段は並べることのないうちのホンダさん達を並べてこれ見よがしに撮影。

来年もステップワゴンには我が家全員がお世話になると思います。まだキレイですがハイブリッドが欲しいです。
ドリームは私の趣味としてまた1年可愛がろうと思います。

では皆様、来年も良い一年になりますように!

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

秦野 震生湖へ紅葉を見に行きました。 [ツーリング]

2017年、秋の紅葉シリーズ第2弾。震生湖に紅葉を見に行ってきました。

宮ヶ瀬湖や丹沢湖に比べると震生湖は若干マイナーですので少し説明しますと、震生湖は秦野市と中井町の境目にある湖です。名前が示す通り地震(関東大震災)のときに沢が堰き止められてできたとのこと。
(詳しくはこちら。wikipediaより)

その震生湖。秦野市の観光スポットになってまして紅葉が良いとのことで見に参りました。




神奈川県道62号線、通称”はだの桜みち”を秦野中井IC方面から西に向かい、「震生湖入口」交差点を南に折れ少し坂を上ると、すぐに震生湖周辺に到着します。駐車場があるのでわかります。

湖畔に降りる道はココから。
見たらわかる!分かりづらいってヤツや!

P1020795 (800x450).jpg

看板から急坂を下ります。車のすれ違いは難しい幅です。しかも急坂。
見たらわかる!帰りが大変ってヤツや!!
実際、帰りの登りはローでフルスロでした。

P1020796 (800x450).jpg

坂を下りると意外と車がたくさんで駐車場満杯です。
見たらわかる!もう少し遅かったら引き返すってヤツや!

P1020791 (800x450) (2).jpg

公園となっていますが遊具などはありません。湖の周りはちょっと散歩できるように遊歩道があります。
見たらわかる!落ち着いた景色を楽しむ系の公園ってヤツや!

P1020787 (800x450).jpg

沢が堰き止められてできた湖ですが、今はどこかから川の水が流れ込んできているわけではなく、なんと地下水脈で繋がっているんだとか。
本当に地下水脈で繋がっているのか!?湖の水は濁っています。
見たらわかる!この水は死んでいます!!

P1020779 (800x450).jpg

と思ったら多くの釣り人。ブラックバスなんかが釣れるらしいです。
魚が住めるんだから水は死んでませんね。失礼しました(汗)

P1020785 (800x450).jpg

風も穏やかだったので湖に映る紅葉も美しい。
見るべし!逆さ紅葉ってヤツや!

P1020788 (800x450).jpg

今日イチの光景。湖をバックに紅葉。
カメラがイマイチなので見た感じと本物がぜんぜん違うんですが良かったんですよ。
来てみたらわかる!来てよかったってヤツやん!!

P1020784 (800x450).jpg

バイクで来たってことも証明しないとね!
これでわかる!ツーリングってヤツや!!

P1020794 (800x450).jpg
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。